沿革

OEM 専門メーカーとして創業。
各種国際規格の取得や工場の拡充を経て、
自社ブランドデビュー。
30 余年の実績と信頼をもとに、次のマナビスへ。

OEM専門メーカーとして創業。
各種国際規格の取得や
工場の拡充を経て、
自社ブランドデビュー。
30余年の実績と信頼をもとに、
次のマナビスへ。

昭和62年11月
東京都葛飾区(西新小岩)に設立
平成元年8月
薬事法に基づく化粧品製造業の許可取得
平成9年3月
舞浜に工場を移転(現在(株)マナビス化粧品の本社として利用)
薬事法※に基づく化粧品製造業の許可取得
◇設立場所:千葉県浦安市千鳥15番地9
◇敷地面積:1,000坪 地上2階建、延床面積:500坪
平成11年10月
ISO 9001取得(品質保証に関する国際規格)
平成13年1月
薬事法※に基づく医薬部外品製造業の許可取得
平成13年2月
ISO 14001取得(環境に関する国際規格)
平成15年12月
隣接地に工場を拡充(現、本社工場)敷地面積:合計2,000坪地上3階達、延床面:1,700坪
平成17年4月
薬事法※改正に伴い、製造業および製造販売業許可取得
平成17年8月
株式会社マナビス化粧品を設立
平成17年9月
オリジナルブランド「マナビス」発売開始
平成21年3月
浦安エコカンパニ一認定
平成29年11月
創立30周年
平成30年10月
浦安市優良企業賞

ISO認証取得

品質保証に関する国際規格「ISO 9001:2015」認証取得
環境に関する国際規格「ISO 14001:2015」認証取得

品質保証に関する国際規格
「ISO 9001:2015」認証取得
環境に関する国際規格
「ISO 14001:2015」認証取得

当社は、化粧品・医薬部外品の設計、製造、販売において、1999年10月に品質マネジメントシステムの国際規格「ISO 9001」認証を、2001年2月には環境マネジメントシステムに関する国際規格「ISO 14001」認証を取得しました。品質向上、環境への負荷軽減に向けて、日々前進しつづけます。

品質/環境方針

当社は、全ての企業活動において、顧客の要求、適用法規に統合マニュアルが適合するように管理し、顧客から信頼され、満足いただける製品を提供すると共に、環境の保全を経営課題のひとつとして認識し、地球環境の保全及び汚染の防止に努めます。

  1. 顧客要求事項及び品質・環境に関連する法規を順守します。

  2. 「品質/環境方針」の実現のため「年度目標」、「目的・目標」を設定し、全ての従業員に周知徹底を図り、全員参加で行います。

  3. 品質及び環境マネジメントレビューを定期的に実施し、マネジメントシステムの妥当性の確認及び有効性の評価を行い、継続的改善に努めます。

  4. 全従業員に必要な教育を実施し、特定の業務従事者には資格認定を行い、「品質向上」、「顧客満足の向上」、「環境保全活動に関する意識の向上」を図ります。

  5. 製品の生産及び管理の過程において、不適合の発生を未然に防止します。

  6. 全ての企業活動に際し、原料等の適性管理を行い、3R活動及び製品等の環境配慮型設計を推進し、環境負荷の低減に努めます。

  7. 内部監査及び品質・環境パトロールを定期的に実施し、企業活動の改善、維持に努めます。

令和2年3月1日
株式会社マナビス
代表取締役社長 兼子 慎一