真空乳化装置メンテナンス

皆様に安心してお使いいただける製品作りのために、4月23日(月)~27日(金)の一週間、調製室の真空乳化装置の定期点検を実施しました。
年に一度この期間は生産を止め、3台ある全ての乳化装置を分解して細部まで点検を行います。
乳化装置の中で回転する羽を取り外して状態の確認、部品の交換を行いました。

真空乳化装置メンテナンス

真空乳化装置メンテナンス

真空乳化装置メンテナンス

真空乳化装置メンテナンス

点検期間後半には、乳化釜上部にある溶解槽のロードセル校正を行いました。
ロードセルとは溶解槽についている秤のことで、ここに直接原料を量り入れることができます。
ロードセル校正では、溶解槽に標準重りをのせて正常な重量を示すか確認しました。

真空乳化装置メンテナンス

今回の定期点検も問題なく終了し、明日から安心して製品づくりに励めます。

PAGE TOP